ホーム > 環境教育(環境学習)

環境教育

「愛 〜for the Earth〜」  緑のカーテンプロジェクト

投稿者:山形県立高畠高等学校 生徒会 投稿日:3/14/10 (日) 09:00 コメントする

今年の生徒会目標は「愛〜for the Earth〜」です。地球、地域、学校に貢献できるような活動を行っています。その一つの取り組みとして、「緑のカーテンプロジェクト」を実施しました。ゴーヤと朝顔を窓際に植えることで、学校内の環境をより快適なものにしていきたいと考えました。校舎の正面玄関前、中庭、教室内ベランダにプランターを設置しています。収穫したゴーヤは、ゴーヤチャンプルにして生徒に配布したり、募金活動に役立てたりして活用しました。このような緑化活動を通して、全校生徒の環境に対する”識向上を図ります。

ぼくたちの作った野菜が給食にパート2〜給食使用の野菜5割自給をめざして〜

投稿者:高畠町立二井宿小学校 投稿日:3/14/10 (日) 09:00 コメントする

 「やった!目標達成だ。」子ども達の声が響きます。4年生のジャガイモ生産の目標は250kgですが、今年はなんと360kg取れました。12人の4年生の歓声と笑顔が広がります。二井宿小学校では自分たちの食べる給食に、自分たちで作った野菜を提供しています。目標は給食使用の50%です。学年ごとに作る野菜を決め地域の方の指導を受けながら作っています。昨年はほとんどの学年が目標を達成することができました。遠くから運んでくる野菜とちがって、鮮度や安全性だけでなく、輸送の経費や燃料もかかりません。究極のエコだと思って取り組んでいます。

三川町立横山小学校  環境学習 ケナフ栽培、紙づくり

投稿者:佐藤 栄市 投稿日:5/1/09 (金) 15:54 コメントする

三川町立横山小学校の6年生に環境学習を実施している。その一環として、ケナフ栽培を行い、そのケナフから紙を児童が作る。

小学6年生の環境学習 ケナフを植えて紙すきを通し環境学習

投稿者:佐藤栄市 投稿日:3/14/10 (日) 09:00 コメントする

 三川町立横山小学校の6年生に環境学習を実施している。その一環として、ケナフ栽培を行い、そのケナフから紙を児童が作る。 今年の横山小学校6年生17名を中心に対応 子ども達が今感じている世界的な環境の変化や問題について話し合い、実際にケナフの栽培をすることで環境を守ることへの”識が高まっています。 自分達が育てたケナフを使って紙すきをし、その工程中でのパルプ作りには父兄も協力して、家庭から身近に地球温暖化対策ができたことを実感しました。

さくらんぼ環境ISO事業

投稿者:東根市役所 投稿日:3/14/10 (日) 09:00 コメントする

市内全小・中学校(小8校・中5校)で学校教育の一環として環境保全活動に積極的に取り組んでいます。取り組み項目については共通項目(省エネ・省資源・リサイクル)と学校や地域の特色を生かした独自項目に分かれ、児童・職員が一体となって取り組んでいます。取り組み内容については、PTAが審査委員として評価を与えています。取り組みによって削減できた経費の半分は学校関係予算に配分しています。 活動内容については年1回、「環境週間ひがしね」の中で代表校による発表会(実践交流会)を開催しています。