ホーム > 検針票

普及啓発活動

庄内町町民節電所事業

投稿者庄内町地球温暖化対策地域協議会 投稿日:09.2.25 (水) 15:30 コメントする

・ 庄内町在住、在勤者から参加世帯を募集し、各世帯単位で省エネ(節電)にチャレンジしていただき、電気の検針票を事務局に提出する。
・ 事務局で検針票をチェックし、全体でどれくらい省エネ効果があったか取りまとめる。
・ 各世帯の成績によって、抽選で町の特産品や町内で使用できる商品券が当たるなど、参加者が楽しみながら取り組める事業を心がけている。

投稿者個人の世帯、または投稿団体構成員の「世帯」から排出される1人当りの年間のCO2(推計値の平均)

シミュレーションの結果【全国のデータによる】2,075kg
シミュレーションの結果【県内のデータによる】1,987kg

省エネモニターキャンペーン

投稿者:酒田市役所 投稿日:09.2.25 (水) 15:30 コメントする

酒田市内の概ね100世帯に省エネモニターになっていただき、エネルギー使用量の多い夏季と冬季に家庭の省エネに取り組んでいただきます。モニターになっていただいたご家庭には、家庭の省エネのポイントをまとめた資料のほか省エネグッズを配布することで、資料が届いたその日からすぐに取り組めるように配慮しています。
取り組みの効果は電気使用量の検針票でチェックし、各家庭で取り組んだ内容についても教えていただきます。
効果の高い取り組みや独自の面白い取り組み方法を広報などで広く市民のみなさんに紹介することで、酒田市の省エネの輪を広げることを目指しています。