ホーム > 環境と経済(エコビジネス)

環境と経済(エコビジネス)

家電製品の省エネの使い方及びエコ商品普及

投稿者:山形県電機商業組合青年部 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

家電製品を通して省エネに通じる情報をお客様を訪問した時にPRをする。 出前講座で地域の方々にPRをする。 環境フェアー等に積極的に参加してPRを行なう。 毎年、環境マイスターの研修会を行なう。家電製品を通して省エネに通じる情報をお客様を訪問した時にPRをする。
出前講座で地域の方々にPRをする。
環境フェアー等に積極的に参加してPRを行なう。
毎年、環境マイスターの研修会を行なう。

庄内環境マネジメント研究会〜企業の壁を取り払った環境保全活動〜

投稿者:庄内環境マネジメント研究会 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

 環境活動の重要性が拡大していく中、企業の中でだけ行われてきた環境活動をお互いに共有することにより、地球環境保全に積極的に取り組んでいきたいという意志をもった16企業で同研究会を発足した。
 各企業における環境活動の継続的改善の発展と展開を図ることを目的とし、会員企業持ち回りで年2回の定例会を実施するとともに、企業間の壁を取り払い「省エネパトロール」「子ども達への環境学習支援」を実施している。昨年度、2社協同で開催した「こども環境学習ひろば」は、今年度5社に拡大して行った。
 各企業持ち回りで、環境学習の講師および環境工作のインストラクターを務めるなど積極的に社会貢献活動を行っている。

庄内環境マネジメント研究会 〜企業間の壁を取り払った「省エネパトロール」〜

投稿者:庄内環境マネジメント研究会 投稿日:09.2.25 (水) 15:30 コメントする

環境活動の重要性が拡大していく中、企業の中でだけ行われてきた環境活動をお互いに共有することにより、地球環境保全に積極的に取り組んでいきたいという意志をもった16企業で同研究会を発足した。
庄内地区の環境ISO取得企業の情報交流を通じ、各企業における環境活動の継続的改善の発展と展開を図ることを目的とし、会員企業持ち回りで年2回の定例会の実施するとともに、企業間の壁を取り払い「省エネパトロール」および「省エネ教育」を実施し地球温暖化防止に貢献している。
今年度は、次世代の環境保全を担う子ども達への環境学習支援として「こども環境学習ひろば」を2企業共同で開催し、来年度以降の同研究会への展開の試行も行った。

「環境マイスター(自動車)」認知度向上における普及促進活動〜地球にやさしいカーライフの提案〜

投稿者:社団法人日本自動車販売協会連合会山形県支部 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

県・県地球温暖化防止活動推進センター・環境市民・当支部による協働事業「環境マイスター」活動も5年目、今年度からは神奈川・東京が新たに取組むこととなり、当支部においてはこれまでに認定された「環境マイスター」の販売活動に対する評価を基に新たなるステップへと転換の時期を迎えています。
自動車業界も昨今の経済不況からの脱却を目指し、税金優遇措置・国や県からの新車購入補助等経済活動とともに環境保全の推進が求められる現状を受け、身近な新聞媒体を通じ地域に根ざした活動を拡大周知する事で「環境マイスター」として課せられた使命や自覚を促し、より地球にやさしいカーライフの提案を行なえるよう普及活動を支援しています。

”CO2削減の為、エコ窓に変えよう”

投稿者:山形県サッシ・ガラス協同組合 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

冬に窓から逃げる熱は48%、夏に窓から入る熱の割合は71%です。このため、部屋を適温にするために使う燃料、電気は相当なものです。これを削減すれば、CO2の排出を相当抑えられることが出来ることを、一般の方にしっかりと広める為に、我々がまず勉強をして正確な知識を持って当たらなければいけないという考えから、我々組合では、昨年の12月に環境マイスターの認証をえて、パンフレットを作り、手渡しでこれを配布しながら、普及の為、歩いております。