ホーム > 高畠町

エネルギー(省エネ)

笑エネキャンペーンから広がる地域の環境学習

投稿者:高畠町 投稿日:08.3.14 (金) 09:00 コメントする

高畠町では、環境問題に関心をもってもらうきっかけづくりとして、2003年度から、電気の笑(省)エネキャンペーンを実施。過去4回で延べ5500世帯が参加、16万Kwhの電力を削減しました。わずか、7400世帯の町でこれだけ多く参加したのは、

1.住民と行政が実行委員会を作り、話し合いを何度も重ねたこと
2.電気代だけに的を絞ったこと
3.省エネの経済的メリットを強調したこと
4.町独自の環境アドバイザーが地域や学校で、環境学習を行っていること。

があげられます。中学生やPTA、企業が積極的に参加し、また山形県全体でも同様のキャンペーンが実施されるなど、地域全体で環境に対する意識が高まっています。

投稿者・団体