ホーム > 山形大花火大会サポータークラブ

リサイクル(ごみ)

エコステーションでゴミの分別&減量

投稿者:山形大花火大会サポータークラブ 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

 毎年お盆に開催される「山形大花火大会」において、ゴミの分別回収を通じたゴミ減量とリサイクルを行い、「エコ花火」の実現に取り組んでいます。
 今年も、花火大会会場7ヶ所に、「エコステーション(ゴミの分別回収所)」を設け、ゴミ分別回収(可燃・ペットボトル・ビン缶)にご協力頂きました。また、「割り箸」の回収(山形大学のサークル「JCC」が行なう炭づくりに活用)、ペットボトルキャップの回収(ポリオワクチン購入のため回収団体に送付。同時に焼却処理された場合に生じる二酸化炭素を削減)も実施し、ゴミの減量化に努めました。

普及啓発活動

キャンドルナイトでエコ花火

投稿者:山形大花火大会サポータークラブ 投稿日:09.2.25 (水) 15:30 コメントする

毎年お盆に開催される「山形大花火大会」において、ゴミの量的削減とリサイクルを行い、「エコ花火」の実現に取り組んでいます。
今年(第29回)の大会では、観客の方から出るゴミを回収する場所として「エコステーション」を設置し、観客の皆さん一人一人にゴミの分別作業(6種類)をご協力頂きました。特に今年からは、山形大学のボランティアサークルJCCと共同で割り箸を回収しており、回収された割り箸は炭にリサイクルされます。
また、大会に先立ち、山形駅西口広場においてキャンドルナイトを開催し、「エコ花火」の事前アピールも行っています。

投稿者・団体