ホーム > おさがり

リサイクル(ごみ)

「おさがりボックス」の設置

投稿者:上山市役所 投稿日:10.3.14 (日) 09:00 コメントする

 市内の保育園等に「おさがりボックス」(コンテナボックスやハンガー)を設置し、保護者及び児童から不要になった衣類を持ってきてもらい中に入れてもらっている。集まった衣類は必要な保護者から自由に持ち帰ってもらい、一定期間経過しても残っているものは、市で回収し資源業者に売却している。20年10月から21年7月まで集まった約6,800着中5割以上が「おさがり」されている。
 「おさがり」は物を大切にする日本の良き習慣であったが、少子化や個人間では遠慮などもあり少なくなっている。保育園等の送迎時に「おさがり」をシステム化することで衣類のリユースを進め、ごみ減量と地球にやさしい循環型社会に向けた取り組みの意識を高めていきたい。

キーワード